萬花楼について

萬花楼 日本庭園

店名の由来 -萬花楼・まんげろう-

当店は昭和四年四月に開店させていただきましたが、この店名については創業者大塩クマが、昭和三年当時に大映映画「萬花地獄」という映画がヒットしており、主演の長谷川一夫のファンだったことからこの名前を用い、料理屋料亭が楼閣の別名で呼ばれていたので、店名を「萬花楼」と付けさせて頂いたとの事です。

萬花楼の歴史

萬花楼は…
明治は、当主酒井与八郎(四〇〇石取の藩士)の屋敷
一六三九年山形で保科正行に召抱えられた。
初代武兵衛の本国は三河国と言われる。

その後、大正時代は綺麗な水が流れていたので養蚕の繭の集荷所になり
のちに米兵の駐群将校級の宿舎にあてられた。

そして昭和には、この辺りの地主だった飯島氏から土地を購入、現在に至る。

© 2017 会津 割烹 萬花楼
創業80年の歴史と風情ある建物。約六百坪の日本庭園を眺めながらのお食事をお楽しみください。